「たった一言で」コンテスト
CATEGORY

「たった一言で」コンテスト

「たった一言でコンテスト」第1回から第10回までの応募総数31,030件の中から選りすぐりいい話をご紹介いたします。

『仕事を終えたら楽しんでから帰ってくださいね』|たった一言でコンテスト受賞作品

ペンネーム:葉月 33才 女性 <心に響いた「たった一言」> 仕事を終えたら楽しんでから帰ってくださいね <「たった一言エピソード」> 新社会人として初めて一人で出張した時、緊張のあまり移動中の電車の中で気分が悪くなり、駅から出張先まで歩くことができずタクシーを利用しました。 短距離をタクシーで移動し、運転手さんにも申し訳ないなと思いながら落ち込んでいたたきにタクシーの運転手さんから言われた一言で […]

『言葉より音楽』|たった一言でコンテスト受賞作品

東京都中学年 清水さん <心に響いた「たった一言」> 言葉より音楽 <「たった一言で」エピソード> 私が友達とお祭りに行った時の話です。そのお祭りの会場には舞台があって、みんなで盆おどりをおどったり、吹奏楽部が演奏したりしていました。 その中で、ある高校生4人組みのバンドがありました。彼らの見た目はとてもチャラチャラしていてけしょうは濃く、幅広い年齢の人達が集まるこのお祭りでは少し浮いていました。 […]

『うちは、んあの呼吸だね』|たった一言でコンテスト受賞作品

青森県三沢市 ペンネーム:やまっちさん <心に響いた「たった一言」> 「うちは、んあの呼吸だね」 <「たった一言で」エピソード> 「ん?」食事中、夫が箸をとめる。 私は、その「ん?」に、夫の焼き魚をつまんでみる。 「あ…。」味がしない。 夕方、散歩に出かける夫が、またまた「ん?」。ポケットから取り出したのは、シワシワになったハンカチ。 「あ…。」また中を確かめずに洗濯してしまった。 夫の「ん?」に […]

『困った時は、お互いさま』|たった一言でコンテスト受賞作品

門屋さん 中学校(浜松市) <心に響いた「たった一言」> 「困った時は、お互いさま」 <「たった一言エピソード」> 今からちょうど一年前の水窪祭りの日、私と父と弟は水窪の町を歩きまわっていました。水窪祭りは、出店もいっぱい出て人もたくさん集まるので、毎年にぎやかです。 その日、私たちは、お昼過ぎから水窪で遊んでいました。すると、三時を過ぎたころに、雨がバラバラと降ってきました。 私たちは、折りたた […]

『つらいことはあるかもしれないけど・・・』|たった一言でコンテスト受賞作品

愛知県知立市中学校 氏名:小池さん <心に響いた「たった一言」> 「つらいことはあるかもしれないけど、それ以上に他の人にあなたは支えられているんだよ」 <「たった一言エピソード」> 僕はアレルギーで卵と牛乳が食べられません。僕は小さい頃、そのことで、からかわれたことがありました。 本当に小さなことですが、まだ小さく、幼かった僕にはとても悲しくて、ショックで、家に帰った後、お母さんにあたって、文句を […]

『嫌いより、好きな物を語りなさい』|たった一言でコンテスト受賞作品

<氏名>井上さん <年齢>28 <住所>神奈川県横浜市 <心に響いた「たった一言」> 「嫌いより、好きな物を語りなさい」 <「たった一言で」エピソード゙> 昔学生の時、癖のように人が好きと言う物を「えー私嫌ーい」と言ってしまっていた私。 そんなんだからいじめられてしまって、でも自分では何でか分からなくて。 だからそのまま色々な物を嫌い嫌いと言い続けていたら父が 「お前が嫌いだと言う物を好きな人が、 […]

『あ〜ビョウキでよかった〜!』|たった一言でコンテスト受賞作品

愛知県名古屋市 ペンネーム:けい子さん <心に響いた「たった一言」> あ〜ビョウキでよかった〜! <「たった一言で」エピソード゙> 8年前、、娘は生まれた時から障害がありました。 小さな頃から自分で出来る事は、時間をかけて覚えさせました。 それでも就園、就学になっても私は娘の手伝いをしに学校へ行く事があります。 早く、もっと、アレもコレも、覚えさせなきゃ、、 と一人焦ってました。 何気ない会話の中 […]

『大丈夫』|たった一言でコンテスト受賞作品

池田学園池田小学校 氏名:米沢さん <心に響いた「たった一言」> 「大丈夫」 <「たった一言で」エピソード> これは、私の祖父が私によく言ってくれた言葉です。 その祖父は、もう亡くなってしまっています。私がケガをした時や、泣いてしまった時に言ってくれていました。私は、この言葉で、少し失敗してもなくことは無くなりました。 今でも、泣きそうになったり、くじけそうになった時は、心の中で、 「大丈夫」 と […]

『あなたのおかげで、寿命が1日延びたのよ』|たった一言でコンテスト受賞作品

神奈川県横浜市 ペンネーム:朱々さん <心に響いた「たった一言」> あなたのおかげで、寿命が1日延びたのよ <「たった一言で」エピソード> 学生時代に、友人を亡くしました。自殺でした。 その友人はあるとき辛い経験をしてしまったことから思い悩み、亡くなる1週間ほど前からはひどいうつ状態に陥っていました。私は彼女とは同じ研究室で親しく、春休み中でしたが彼女が心配で亡くなる前日に会っていました。 彼女は […]

『お前が選んだんだからしょうがねぇな』|たった一言でコンテスト受賞作品

<掲載時のお名前>ふじむすめさん <年齢>28 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> お前が選んだんだからしょうがねぇな <「たった一言エピソード」> 今は亡き父の言葉です。 私が社会人になって辛い時、結婚して大変で愚痴をこぼした時、いつも言われました。 「お前が選んだんだからしょうがねぇな」 普段は私を甘やかしっぱなしの父でしたが、相談事をした時は甘い言葉でなく、この言葉を言いました。 優 […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう。