CATEGORY

「親孝行大賞」受賞作品

『「ごめんなさい」より感謝の言葉を』|親孝行大賞受賞作品

東京都武蔵村山市 てぃーたん様 「ごめんなさい」より感謝の言葉を 病室の中、一定のテンポで刻まれる機械音と管から漏れる呼吸だけが静寂を裂いていた。 「今夜が山です」 とドラマのような決め台詞を口にしてその場を後にする医師の姿を横目に、私は途方に暮れて涙を流すことしか出来なかった。 父はもう、脳死状態にあるという。 苦しみや痛みは感じていないそうだ。 全身を癌に蝕まれ、自力での歩行が困難になってから […]

『一子相伝』|親孝行大賞受賞作品

青森県弘前市 野球小僧様の作品 我が家の親父は83歳。元銀行員で、今は山菜取りの名人。50年書き溜めた山菜カレンダーを見ながら、計画を立て雪解けが始まった春、ゼンマイ、ワラビ、タケノコ、そして山菜の王様タラの芽を、秋はサモダシ(ならたけ)を採りに岩木山に入る。 私と言えば、山菜採りにほとんど興味はなく、ひたすら親父の採ってきた山菜を「食す」専門。 しかし親父も80歳を超え、さすがに足腰の衰えが顕著 […]

『弟の供養』|親孝行大賞受賞作品

大阪府豊中市 大阪のアンさん 「弟の供養」 昭和20年8月、ソ連軍が樺太に侵攻し、我が家の近くでも戦闘があった。弟は母に抱かれ、私は手を引かれて逃げ惑った。地上戦は沖縄だけでなく、樺太でもあったのだ。やがて樺太はソ連に占領され、我が家は接収された。 すぐの引き揚げは叶わなかった。追いやられた家は掘立小屋で、トイレも風呂もなかった。そこで終戦1年目の冬を迎えた。隙間風が吹き込み、家族が体を寄せ合って […]

『母を乗せた運転』|親孝行大賞受賞作品

【ペンネーム(掲載時のお名前)】生ヵ縫凜さん 【年齢】20代 【住所】岡山県岡山市 【「親孝行大賞」のタイトル】  母を乗せた運転 【「親孝行大賞」の本文】 わたしは、大学生の時に自動車の運転免許を取得した。母を乗せて走るとき、いつも母は言う。 「あんたの車に乗るようになるとはなぁ」と、しみじみと言う。 この夏、母が手術をすることになり、病院まで送り迎えをする機会があった。そのときも言われた。わた […]

『私の親孝行』|親孝行大賞受賞作品

【ペンネーム(掲載時のお名前)】まる子さん 【性別】女性 【年齢】20代 【住所】福岡県福岡市 【「親孝行大賞」のタイトル】  私の親孝行 【「親孝行大賞」の本文】 私と母の狩りは夜決行だ。8時15分、私と母はスーパーへ向かう。8時半になると精肉、惣菜が半額になるからだ。 私は親孝行なんてしてない。私にはお金がないからプレゼントとかサプライズとかありきたりな事が出来ない。毎年カーネーションを渡すく […]

『思い出のマグカップ』|親孝行大賞受賞作品

【ペンネーム(掲載時のお名前)】山 崎 裕 美 子さん 【性別】女性 【年齢】30代 【住所】岡山県都窪郡 【「親孝行大賞」のタイトル】  思い出のマグカップ 【「親孝行大賞」の本文】 高校生2年の頃、初めてのバイト代で、コーヒー好きな母の為、ショッピングセンターのブランド食器コーナーで、可愛らしく上品な苺柄のマグカップを購入した。 高級感のある店内は学生の私には少し緊張した。帰り道は自転車のカゴ […]

『父と晩酌』|親孝行大賞受賞作品

【ペンネーム(掲載時のお名前)】相 坂 唯さん 【性別】女性 【年齢】20代 【住所】埼玉県川口市 【「親孝行大賞」のタイトル】  父と晩酌 【「親孝行大賞」の本文】 父はお酒が大好きです。晩酌を欠かしたことがありません。 最初にビールを1、2本。それから焼酎お湯割りをたくさん飲みます。私が物心ついたときからずっとそうで、お父さんという種類の人は、お酒を毎日飲まないといけないのだ、と半ば思い込むほ […]

『「あの頃の母」を助けたい』|親孝行大賞受賞作品

鹿児島県西之表市 中村さん様(30代男性) 「何でこんな体に生まれたの?」 「病気がなかったら、僕も友達と同じようにサッカーができたのに」 僕が小学校低学年の時に母に言った言葉だ。 僕には生まれつき血友病(けつゆうびょう)という、出血すると血が止まりにくい病気があった。関節の中での出血を起こしやすく、出血を起こしてしまうと、血を止めるための注射が必要になる。 関節の中の出血は例えると捻挫に近い感覚 […]

『米寿の祝い』|親孝行大賞受賞作品

【ペンネーム(掲載時のお名前)】ヨッコさん 【性別】女性 【年齢】60代 【住所】滋賀県守山市 【「親孝行大賞」のタイトル】  米寿の祝い 【「親孝行大賞」の本文】 昨年、家の姑さんが米寿を向かえました。 昨年の正月、子供・孫・ひ孫が一堂に集まりお祝い会をしました。 姑さんには何も知らせず、突然の主人からのお祝いの言葉で始まりました。 「おめでとう。今まで有難う。これからも元気で」と。 これまで口 […]

『父の涙』|親孝行大賞受賞作品

【ペンネーム(掲載時のお名前)】ユメハヤさん 【性別】女性 【年齢】30代 【住所】大阪府大阪市 【「親孝行大賞」のタイトル】  父の涙 【「親孝行大賞」の本文】 アルコール依存症の父。 ある時期、父は死にたいと言う想いを持ち、アルコールと塩と梅干しだけの生活。 立ち上がれなくなった父を見かねた母から連絡があり、急いで実家へ。 何とか病院に行く事を了承してくれた父と家の近くのかかりつけ医へ向かう事 […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG