SEARCH

「志賀内泰弘」の検索結果119件

ちょっといい話『二つの黒板のメッセージ』志賀内泰弘

ウイルスが猛威を震い、人類は震撼し右往左往しました。多くの人が感じたのではないでしょうか。自然の力を侮っていたのではないか。人間の力は自然の驚異の前では実に乏しいと。 こんなに科学が発達しても、未だに世界中で天変地異による被害は無くなりません。それでも人は、目先の利益を優先し、地球温暖化の問題を先送りしてきました。今回のウイルスの騒動もしかり。次から次へと新しいウイルスに襲われます。医学の発達は疫 […]

ちょっといい話『マスク不足の中でドラッグストアのレジでの出来事』志賀内泰弘

(株)ユタカファーマシーさんは、大阪・京都・滋賀・愛知などに201店舗のドラッグストアを展開しています。遠くのお宅まで配達したり、お子さんの手を引いて一緒に買い物をしてあげたり、車までお米や水など重い物を運んで差し上げるのが当たり前のハートフルなお店です。 ドラッグユタカさんでは、社員やアルバイトさんたちが休憩時間に、バックヤードで「ちょっといい話ノート」を綴っています。仕事に限らず、家庭や普段の […]

ほろほろ通信『男らしさと優しさと』志賀内泰弘

一宮市の丸山裕子さん(40)の小学5年の長男は、学級文庫にある歴史まんがを読んで歴史に興味を覚えた。特に戦国と幕末が好きだという。それに影響を受けた小学二年の弟も歴史ファンになった。家族4人で関ケ原合戦410年祭に出掛け、当時の布陣を再現した家康隊や三成隊、鉄砲隊の演武を観覧したときの話。 イベントの最後に紅白の餅まきが行われた。たいへん混雑していたため「危険ですから小学生以下のお子さんは後ろに離 […]

ちょっといい話『心のドメイン(領域)を広げる・・・元・モスフードサービス専務取締役・田村茂さんに学ぶ』志賀内泰弘

(株)モスフードサービス専務取締役を務められ、現在office igatta代表としてコンサルタントとして活躍されている田村茂さんが接客に携わる人達が待望の本を出されました。 「外食マネージャーのためのぶれないプライドの創り方」(同友館) https://amzn.to/3ggp3eK 今日は、その中から、志賀内が大好きなタクシーのエピソードを紹介しましょう。     *    *    *    […]

ほろほろ通信『落とした500円玉の行方』志賀内泰弘

大府市の太田直子さん(57)が、名古屋駅の名鉄百貨店の「大九州展」に出掛けたときの話。最初に佐世保バーガーを買い、お釣りの500円玉をかばんのポケットに入れた。その後、漬物を買おうとして財布を取り出した時、五百円玉がポロリと落ちてしまった。会場は混雑しており、なかなか見つからない。 近くの干物屋さんの女性に「何か落としたんですか」と声をかけられた。「一緒に捜しましょう」と言われ、冷凍ケースを動かし […]

ちょっといい話『「モスバーガー創業者・櫻田 慧さんの言葉」に学ぶ』志賀内泰弘

田村茂さんとは15年来のお付き合いです。当時、モスバーガーを展開する(株)モスフードサービスの専務をしておられました。志賀内は、「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動を立ち上げ、まだすぐの頃です。 「モスさんの接客にまつわるいい話を教えて下さい」と頼んで、たくさんのエピソードを書かせていただき、拙著の中に何本も収まっています。 その田村さんは、現在office igatta代表としてコンサルタントとし […]

ほろほろ通信『背伸びして「チン!」』志賀内泰弘

春日井市の片山亜僖子さん(42)は、今年の5月に娘さんを亡くした。2歳と10ヶ月の短い命だった。生まれた時から寝たきりだった。目も見えないし耳も聞こえない。入退院を繰り返し「だんだん丈夫になってきたね」と言っていた直後に肺炎にかかってしまった。 ずっと横になっていたベビーベッドの布団をはずし、祭壇として使っている。そこに写真を飾り、位牌と線香、ろうそく立てを置き、お菓子や縫いぐるみ、絵本などを供え […]

ちょっといい話『マザー・テレサと母親に学ぶ』志賀内泰弘

もう30年数年も前の話です。いっとき、集中して自己啓発の本を読んだり、セミナーを受講した時期がありました。 その中の著者のお一人と、講演者のお一人が、はからずも同じことを説いておられることが心に響き、素直に実践しました。それは、「ありがとう」を言うことです。それも、一日100回、200回と尋常ではない回数を口にするというものです。 「『ありがとう』は、奇跡を起こす」 とか、 「『ありがとう』で願い […]

ちょっといい話『ボランティアという健康法…ギブアンドギブで健康になる』志賀内泰弘

「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動の理念は、「ギブアンドギブ」です。当メルマガや拙著でも、繰り返し唱えてきました。与えて、与えて、それでも見返りを期待しない生き方をしよう!そう言うと、 「与えてばかりいたら、損してしまうじゃないか」 と反論する人がいます。 でも、日本には古来から、「情けは人のためならず」という諺(ことわざ)があるように、「与えた」ものは、結局は自分に「返ってくる」のです。でも、な […]

ほろほろ通信『事故のおかげで幸せに』志賀内泰弘

安城市の神谷千代子さん(71)は、1年ほど前に事故に遭った。バイクで走っていたところを脇見運転の車に接触され、気が付くと病院のベッドにいた。後で聞いた話では、田んぼの中に落ちて救急車が駆けつけたときには意識不明だったという。 右足の骨折。意識が戻っても「死んだほうがいい」とまで思い詰めるほどの頭痛に悩まされていたそうだ。それでも治療の甲斐あって3ヶ月半の入院の後、退院することができた。 自宅に戻っ […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG