「いい話の図書館」館主を募集中!

「いい本は、生きる力を与えてくれる。そんな本との出会いを提供できれば」
「いい話の図書館」代表 小林由美子

第二回「親孝行大賞」受賞者発表!

第二回「親孝行大賞」
募集期間:2020年6月1日から10月31日
受賞者の発表:2021年3月1日

「いい話」は心の社員教育に最適

楽しく読みながら、心の「社員教育の教材」としてもご活用されています。
社員・バイトさんのサービス向上に、仕事もモチベーションUPに実績あり。

月刊紙『プチ紳士からの手紙』のサンプルを無料でお届けいたします
しく読みながら、心の「社員教育の教材」としてもご活用されています。
広告無しで15年以上続く月刊紙です。

ちょっといい話『応援本の応援をお願いします!~新刊読者プレゼント』志賀内泰弘

当メルマガをお読み下さるみなさんへのプレゼントをさせていただきます。 4月20日発売予定の新刊「人生にエールを。~はげまし、はげまされ」(リベラル社)です。 新春、早々のことです。リベラル社の社長さんと編集長さんが、我が家を訪ねて来られました。 「コロナ禍でたいへん苦労をされている医療従事者の皆さんを応援する本を作りたい」 「小さな出版社ですが、こういういうテーマこそが我が社の使命なのです」とも。 […]

親孝行にまつわるいい話『“界隈”旅行なら行けるね』

中村さん(大阪府高槻市) “界隈”旅行なんて言葉はないが、海外旅行に比した私達夫婦の造語である。私は四〇年近く勤めた会社を退職したが、周りの友人のように海外旅行や趣味といった悠々自適という訳にはいかない。 二七歳になる重度の知的障害を持つ息子との生活がある為だ。彼は言葉が話せない上に歳をとる毎にこだわりが強くなり、食事、排泄、入浴等日常生活の全てにおいて私達の介助を必要としている。 それも宿命と考 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『お父ちゃんのハンバーグが一番美味しい』

北海道札幌市 ペンネーム:つし〜さん <心に響いた「たった一言」> 「お父ちゃんのハンバーグが一番美味しい」 <「たった一言で」エピソード゙> 私には10才になる娘がいます。離婚歴のある私には月に1度 娘と会える程度なのですが、娘が小学校に上がる頃、私は洋食屋で料理長をしていた時の話です。 それまで何度か洋食屋さんに連れて行き、いろいろなハンバーグを食べさせてあげて大好物になったので、私の店に母( […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『来た時よりも美しく』

埼玉県さいたま市 ペンネーム:かっぱうめさん <心に響いた「たった一言」> 「来た時よりも美しく」 <「たった一言エピソード」> 小学校の校長先生の口癖でした。全員集会や行事の度にこの言葉を出されていた記憶です。その為か今でも頭に残っており、出来る限り実践するよう心掛けてます。 社会に出て特に公共機関の利用が増えましたが、ゴミを捨てたり、煙草の吸殻を捨てたりマナーが悪い点が目に付きます。煙草につい […]

ほろほろ通信『恩返しのコンサート』志賀内泰弘

瀬戸市の尾山寿子さん(73)には重度身体障害の息子さんがいる。範芳さん(44)だ。ポリオ(小児まひ)で四肢機能障害になった。今も車いすの生活で、寿子さんが介護をしている。 小学校4年までは訪問授業で自宅まで先生が教えに来てくれた。ところが教育制度が変わり5年生から養護学校へ通わなくてはならなくなった。範芳さんを背負い路線バスに乗る。途中、迎えに来ているスクールバスに乗り換える。学校の授業中もそばに […]

ちょっといい話『新幹線でコーヒーを・・・(友達のフェイスブックより)』志賀内泰弘

フェイスブックをしています。ハプニングは格好のネタになるらしく「笑ってもいいよ」という感じで、アップする友達が多く、 「僕も、あるある」とか、「あ~可哀そう」と、引き込まれまて読んでしまいます。 友達のYさんにも、つい先日、こんなハプニングが起きました。本人の承諾をいただき、転載させていだきます。     *    *    *    * 一昨日の帰りの新幹線は偶然にもEX予約で取ったチケットがの […]

親孝行にまつわるいい話『あなたが大切だから・・・』

『あなたが大切だから・・・』 武居さん (愛知県春日井市立高座小学校) 学校で「二分の一成人式」という行事がひらかれました。そこで親からの手紙をもらいました。その最後に、 「あなたが大切で大好きだから、いいたくないことでもいうのですよ。あなたが幸せになるために…」 と書いてありました。 私はお父さん、お母さんに悪い口をきいたりしていたけれど、なぜか、涙が流れてきました。だから、これからは、お父さん […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『俺のために生きろ』

愛知県名古屋市 ペンネーム:よんさん <心に響いた「たった一言」> 「俺のために生きろ」 <「たった一言エピソード」> 病気のため、余命半年と宣告された私は、生きる希望を失っていました。そんな私に、主人が言った一言「俺のために生きろ」でした。 自分のことしか考えていなかった自分が、とても恥ずかしく感じました。 主人に「俺のために生きろ」と言われ、「私は一人で生きてるのではない」ということに気づき、 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『勝たなくていいから、負けないで』

滋賀県大津市 氏名:久田さん <心に響いた「たった一言」> 「勝たなくていいから、負けないで」 <「たった一言エピソード」> 休む暇なくクタクタになり、仕事での失敗も多く、上司から怒られ、その全てを克服しようと躍起になり、結局できずに、自分で自分を追い詰めていきました。 そんなときに、僕の漏らした『もうダメだ、仕事を辞める』という一言に対して、彼女が言ってくれました。 「勝たなくていいから、負けな […]

ほろほろ通信『「ありがとう」と目で合図して』志賀内泰弘

去る1月27日の午後1時45分頃、名古屋市北区の前田稔さん(85)は理髪店に行くため黒川(北)の停留所でバスを待っていた。到着したバスの中を「座れるかなあ」と外からのぞく。満席のときには、次のバスが来るのを待つことにしている。幸いこの時は空席があるように見えたので乗り込んだ。 ところが優先席はお年寄りで埋まっていた。一段高くなっている最後部の座席しか空いていない。「どうしよう」と迷っていると、乗降 […]

CATEGORY カテゴリごとの最新記事

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG