「親孝行大賞」開催中!

募集期間:2019年9月1日から11月30日
「親孝行」にまつわるほっこりするエピソードを募集しています。

「いい話の図書館」の館主を募集中!

カフェ、待合室、会社、ご自宅に心に響く良書を置いて楽しく生きる」を仲間とシェアする

「法人サポーター」を募集中です!

法人サポーターは「いい話」を広める地域リーダーとして、
企業を通して、社員を通じて、お客様を通して、地域社会を思いやりでいっぱいにする会員です。

あなたに幸せを届けする日刊「いい話のメルマガ」配信しております
月曜から金曜日まで無料で購読できます!

たった一言でコンテスト受賞作品★いい言葉で賞★『地球に引力があるから仕方がないのよ!』

千葉県船橋市 長坂さん <心に響いた「たった一言」> 「地球に引力があるから仕方がないのよ!」 <「たった一言エピソード」> 私は妻の怒った顔を見た記憶がない。時として、少しお脳が不足しているのではないかとさへ感じる事もあった。 先日、母の墓参るりに京都大谷廟を参拝した。突然の降雨に祟られ、廟前のレストランで休息した。注文のコーヒーを運んできたアルバイトの学生が、つまずいて手を滑らせ、妻の喪服にコ […]

ほろほろ通信『定時制のクラスメートT君の話』志賀内泰弘

名古屋市北区の中島しげ子さん(57)は、中学を卒業すると青果市場に事務員として就職した。午後4時半で仕事を終わらせてもらい、定時制の中央高校へ通った。同じように働きながら勉強をしている仲間たちと4年間を過ごした。 3年生のとき、T君という男の子と同じクラスになった。無精ひげを生やしており貫禄があったが、中島さんより一つだけ年上と聞き驚いた。酒屋さんに勤めていて、前掛けをして手には注文取りの布袋を持 […]

ちょっといい話『ビニール傘のご奉公』志賀内泰弘

出先で雨に降られることがあります。 「あれ? たしか折り畳み傘がカバンに・・・」 そうです。書類が多くて重かったので、取り出して家に置いて来てしまったのです。地下鉄から地上に上がると、ラッキーなことにコンビニがありました。ビニール傘を買って難を逃れました。 そんなピンチを救ってくれたビニール傘ですが、ふたたび晴れてしまうと、やっかい者になります。会社や家に戻れば、ちゃんとした傘があるのですから、そ […]

ほろほろ通信『返せなかった茶色のブランケット』志賀内泰弘

今年の元日のこと。一宮市の田中千春さん(42)は実家にあいさつに出掛けようと家族四人で車に乗り込んだ。外は雪が積もっていた。しばらく走るとドーンという衝撃。車の後部を横から追突された。後でわかったことだが、脇道から出て来た車が雪でスリップし、ぶつけてしまったのだった。 追突の勢いで田中さん家族の車は横転。いったい何が起きたのかもわからないまま「みんな大丈夫?」と家族の名前を呼ぶ。運転をしていたご主 […]

ちょっといい話『親切すぎるタクシー』志賀内泰弘

いよいよ、受験シーズです。受験生だけでなく、その家族にとっても精神的にたいへんな時期ですね。私も、風邪をひかないようにとか、神社にお参りに行ったりとか、精神的に神経質になっていたことを思い出します。 さて、島根県の友人・七田厚さんからこんな話が届きました。    *   *   *   *   * 先週の金曜日、私は仕事で上京したのですが、その日、高3の娘は土曜日に大阪で行われるIELTS(アイエ […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころにビタミン賞★『そんな小さな、穴の一つや二ついいじゃない!』

<掲載時のお名前>りっちゃんさん <年齢>53才 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> 「そんな小さな、穴の一つや二ついいじゃない!」 <「たった一言エピソード」> 念願の二人目の子供が10年ぶりに、産まれたのですが、その娘が先天的に心臓に穴が、開いてました。私は嬉しさも吹き飛び、ショックで母乳も出なくなりました。そのとき、10歳だった息子が言った一言です。 「そんな小さな、穴の一つや二つい […]

ほろほろ通信『5匹の子猫の末を案じて』志賀内泰弘

昨年の5月のこと。春日井市の田之上薫さん(63)は奥さんから「家の前の軒先でゴトゴトと音がする」と言われて見に行った。すると置いてあった段ボール箱の中に、5匹の子猫がいるではないか。黒が2匹、白に黒のぶちが3匹。田之上さんの気配に気付くと、ミャーミャー鳴き出した。どこかの野良猫が産んだのだろう。そっとしておいてやることにした。 翌日、すぐ近くのごみ捨て場に、黒猫の死骸が放置してあるのを見つけた。乳 […]

ちょっといい話『100人分の一歩』志賀内泰弘

さまざまなボランティア団体の代表に友人・知人がいます。その多くの人の悩みは、2つあります。 一つは、長く活動しているにもかかわらず、思うように自分が代表を務めるボランティア団体の活動が広がらないこと。もう一つは、運営資金が常にギリギリで、あちこちに寄付をお願いしていること。この二つの話題になると、お互いの実情を語り合って、苦笑いしながらも盛り上がります。 そんな団体ですから、なかなかポーンと100 […]

親孝行プロジェクト『聴いてもらうだけで癒される』志賀内泰弘

心残りなことがあります。 「もっと母の話を聞いてやればよかったなぁ」 と、今になって思うのです。よく、「ここが痛い、あそこが悪い」などと、年中口にしていました。そのほかにも、「ああしなさい、こうしなさい」という小言や、随分昔の思い出話など、私の顔を見るたびに何か言っていました。正直、うるさいなぁと思っていました。 その多くは、以前にも聞いた話でした。 「これで3回目だよ、その話は」 と言うと、 「 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『今日もいい天気ですね!』

<掲載時のお名前>元単身赴任のYH <年齢>55才 <性別>男性 <心に響いた「たった一言」> 「今日もいい天気ですね!」 <「たった一言エピソード」> 福岡市図書館で、ある母娘を見かけました。 母娘ともに、きちんとした服装。娘さんは、中学生くらいでしょうか。二人で楽しそうに本を探しています。そしてお二人とも、きれいな顔立ちです。 友人が何気なく本を探していると、10m程先に60歳くらいの車椅子の […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG