「なぜあの人には人が集まるのか?」
人気シリーズの集大成!日めくりカレンダー
【人脈に恵まれるこころの習慣 きょうの言葉】

山本孝弘『駄菓子屋のおばあちゃんの想い出』|ちょっといい話 志賀内泰弘

今日のメルマガは、日本講演新聞中部支局長でコラムニストの山本孝弘さんに、書下ろしていただきました。ちっょぴり切なくて心温まるお話です。    *   *   *   *   * 「駄菓子屋のおばあちゃんの想い出」 山本孝弘 僕が子どもだった昭和の頃、どの町にも駄菓子屋があった。今思い返すだけでも3つの駄菓子屋が頭に浮かぶ。 そしてなぜか3つともおばあちゃんが店番をしていた。今思えば60歳くらいだっ […]

『もうちょっとだけ』|親孝行大賞受賞作品

愛知県稲沢市 菱 川 町 子様の作品 ふわっと浮いたと思った瞬間、地面に叩きつけられ激しい衝撃が体を襲った。やってしまった。落馬したのだ。乗馬歴30年だというのに……。ガイドは慌てて車を呼び、私を病院に連れて行った。レントゲン写真を見るなり医者は言った。 「鎖骨骨折です。肋骨も2本折れていますので手術が必要です。家族を呼んでください」 私は娘に電話しなければならないと知り、折れた鎖骨より頭が痛くな […]

『一番の親孝行とは』|親孝行大賞受賞作品

山梨県甲州市 発展途上の父様の作品 私はお世辞にもよく出来た息子とは言えないと自分でも思っていました。 時間だけが過ぎていき、親も世間的におじいちゃんと認知される歳になり親孝行とは程遠い、迷惑をかけるばかり。 私は常々、一番の親孝行とは孫の顔を見せてあげることだと思っていました。自分に出来る親孝行はそれしかないと。 無事に結婚し子供も授かり、親に孫の顔を見せることが出来ました。こんな自分でもやっと […]

『あの時は気付けなかったこと』|親孝行大賞受賞作品

京都府京都市 みかん様(10代女性) それは私の幼い頃の話だ。 私は幼稚園に通っていたのだが、帰りの幼稚園バスではいつも疲れて眠ってしまっていた。バスを降りる時には起こされるわけで、寝起きの私は極度に不機嫌であった。 もっとねたいのに眠れないという八つ当たりからか私はバスを降りた瞬間から一歩も動こうとしないそうだ。どんなに母が説得しても1時間ほどはずっと動かない。 そんな時、私の母はいつも私を置い […]

『一日も早い回復を』|ほろほろ通信 志賀内泰弘

西尾市の笹尾正子さん(66)は30年間も同じ美容院「舞」を利用している。同じように長く通っているお客さんたちは、店主のことを「先生」と呼んで慕ってきた。 ところが、先生が5年ほど前にくも膜下出血で倒れてしまった。手術をして職場に復帰されたと思ったらまた入院。現在も病院でリハビリを続けている。 留守を預かっているのが従業員のKさんだ。高校生のときにアルバイトに来て以来、30年も先生を支えてきた。先生 […]

『お茶を差し上げないほうがよい場合もある』|ちょっといい話 志賀内泰弘

私は胃腸が弱いので、真夏でも冷たいものは飲みません。 さすがに熱中症になりそうなときには、一口、二口だけ冷たいものを口にしてから、その後は常温の飲み物に切り替えます。昔は、ビールをグイグイとやっていたので、正直つらい。 でも、身体のためには仕方がありません。仕事先の会社を訪問すると、夏は必ずと言っていいほど冷たいお茶が出てきます。 口をつけないでいると、 「どうぞ、召し上がってください」 と言われ […]

『親子の再出発』|親孝行大賞受賞作品

東京都清瀬市 もみじ様の作品 リトルリーグで野球をやっていた少年時代。もちろん夢はプロ。だけど高校進学と同時にその夢は絶たれた。 原因は親父。日に日に増えてゆく酒量は親父をアルコール中毒に陥れた。借金もしたし、会社をクビにもなった。 そのせいでお袋はパートを増やし、俺は進学を諦めた。何だか悔しくて、悲しい。親父に買ってもらったグローブを質屋に売った時、思わず涙があふれた。その時のお金はまだ取ってあ […]

『お母さんのシワ』|親孝行大賞受賞作品

池田学園池田小学校 中 江 結様の作品 わたしのお母さんのおでこには、シワがあります。 いつもは、かくれて見えないシワですが、いえにかえると、とつぜんあらわれます。それは、わたしと4さいのいもうとが、よるねないで、さわいでいたときに、 「はやくねなさい」 と、おこるとあらわれて、つぎの日の朝にも、お母さんの大きな声といっしょにシワもあらわれるのです。 そして、いつもいうことばが、 「はぁ、シワがふ […]

『厨房は猛吹雪』|ほろほろ通信 志賀内泰弘

稲沢市の大坪十三子さん(80)が、名古屋市の名鉄ニューグランドホテルでパートで働き始めた10年前の話。 早朝に厨房の清掃をしていたら、ぬれ雑巾が誤って赤いボタンに触れてしまった。その途端にサイレンが鳴り響き、「ブオーン」という大きな音がして大型消火器から白い粉が噴き出してきた。 厨房は猛吹雪のように瞬く間に真っ白に。大坪さんはぼうぜんとしてその場に立ち尽くしたという。 そこへ次々とコックさんたちが […]

『GoodはGreatの敵である』|ちょっといい話 志賀内泰弘

経営コンサルタントの小宮一慶さんの講演を拝聴しました。 演題は、「成功するリーダーの条件」です。 「成功している人の5つの特徴」を、一つずつ丁寧に説明されたあと、オマケとして6つ目の「成功している人の特徴」を語られました。 それは・・・「もう一歩踏み込むこと」だそうです。 人は、そこそこ成功すると、ついつい、 「ここまで来たからまあいいや」 とか、 「これくらいで充分」 と、思いがちだといいます。 […]

CATEGORY カテゴリごとの最新記事

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG